会長挨拶

【 ごあいさつ 】 大阪府柔道連盟 会長 河崎 武夫

過日開催されました大阪府柔道連盟評議員会におきまして、会長に推挙されました。
私はこの評議員会において、3つの公約を述べました。
一つは大阪府柔道連盟がより透明な組織になること。
二つ目は大阪府柔道連盟傘下の青少年に国際感覚を身につけてもらうこと。そのために国際交流を積極的に行う所存です。
三つ目は大阪に国際規模の大会を誘致すること。そのために全日本柔道連盟 と歩調を合わせ、誘致に尽力する所存であります。
この一期二年はこのような目的意識を持って着実に歩んで行きたいと考えております。
今回の役員改選を機に従来執行部としてお願いいたしておりましたに峰重幸副会長・丸木英二副会長・昆田峯三理事長が勇退されることになりました。
ご三方のこれまでのご支援ご協力につきまして、この場をお借りしまして深謝いたします。
なお、新しい副会長には福光道太評議員(現大阪府学生柔道連盟会長)・本田勝士評議員(元大阪高等学校体育連盟柔道部部長・現泉州地区柔道連盟会長)のお二人にお願いいたしました。昆田前理事長の後任といたしましては、前副理事長大北良太郎評議員にお願いし、既に実働していただいております。
今後大阪府柔道連盟は、全日本柔道連盟が提唱するMIND活動と協調し、青少年の健全育成を目標に連盟運営に常日頃励んで行きたいと考えております。
ホームページを開設し5年目となります。ホームページの内容につきましては

1 大会の予定・結果
2 昇段試合の案内
3 全柔連登録
4 傘下団体リスト

等多岐にわたっており、内容も年々充実してきていると考えます。
前年もこの場をお借りして申し上げましたが、本連盟が主催する大会・講習会の要項や申し込み方法等を精査し、インターネットで申し込みが出来るよう工夫したいと考えております。
最後になりましたが、本連盟のホームページ発信にご尽力賜りました協賛各社に衷心お礼申し上げ挨拶といたします。